イビサクリームデリケートゾーン/oラインの美白効果の実力は?

イビサビューティーのイビサクリームはデリケートゾーンvioラインの黒ずみを美白する人気の薬用クリームです。

そんなイビサクリームですが、vioデリートゾーンってビキニライン、陰部(アソコ)、そして肛門周辺の事だと思うのですが、特にoラインへの効果って気になりませんか?

そこでweb上の口コミをかき集めたらoラインへの不満をぶちまけた「効果ない」と言った悪評なども見つかりましたのでご紹介したいと思います。

Oラインに悪い口コミと良い口コミ
 

悪い口コミ効果なし

ワックス脱毛のサロンに行き始めてから、Oラインの黒ずみが気になり。1ヶ月で1本使ったのですがイマイチ効果ない気がしています。

 

悪い口コミ美白効果ない

知人から「イビサクリームは良いよ」なんて紹介されてoラインに塗っています。もうすぐ1ヶ月になりますが、oラインの色素沈着が酷過ぎるせいか美白効果を実感できていません。

全体の口コミの中でもごく一部ですがこのような悪評と思われるものもありました。ただしほとんどが高評価の口コミでした。↓

良い口コミ美白効果がでてきた

塗り始めて2ヶ月~3ヶ月でカサカサ乾燥して黒ずんでいたoラインが保湿され、更に肌のターンオーバにより黒ずみに変化がでてきましたみたいです。

 

良い口コミ2本で黒ずみが薄く

デリケートゾーンを脱毛をしたら黒ずみが酷かったのでvioラインに使用中です。

2本塗り終えたころで黒いくすみが薄くなってきてます。

 

良い口コミ1ヶ月じゃダメ、2ヶ月~3ヶ月で実感

朝夜のシャワー後に毎日このクリームを塗っています。1ヶ月で肌に潤いが戻り保湿されているのが実感できましたが、黒ずみには変化がありませんでした。ただ2カ月、3カ月と根気強く続けて使用していたら徐々にVIOラインのデリケートゾーンの黒ずみが消えてきています。

 

Oラインのへの美白効果はいつから?

悪い口コミを読んでいるとVIOライン(デリケートゾーン)の黒ずみが1カ月では美白効果がないという事のようです。ただし、高評価をしている口コミを見てみると2カ月から3カ月じっくり毎日、公式サイトに記載されている正しい使い方を守っていた方は黒ずみに効果を感じている方が多くみられました。特にOラインは自分では直接見えない部位なので実際に黒ずみのある所に塗れていない可能性もあったりするのもです。

 

Oラインに塗るときの注意点

お風呂やシャワーに入りOラインを含むデリートゾーンをキレイに石鹸で洗いましょう。ここでゴシゴシ洗うのは黒ずみの元になるので優しく洗うのがポイントです。

デリートゾーンの中でもOラインはとても塗るのが難しい部位だったりしますよね。実際問題、クリームを塗ろうとするとき、前から行くか?後ろから手を回すか?って意外に重要だったりします。どちらにせよ肛門の粘膜に塗ってはいけません。

万が一イビサクリームが粘膜に付いてしまったら水で洗い流しましょう。(Iラインのひだのビラビラも粘膜で非常に敏感な部位になるので注意しましょう)

Oラインに効果的に塗る方法
 
Oラインの黒ずみを確認するのにスマホが役立ちます。スマホで写真(画像)を撮って黒ずみの位置を確認することで的確にピンポイントで塗る事が出来ます。塗布した場所が間違えていたら意味ないですよね。
 
実は、画像よりも動画がおすすめだったりします。何だかAV撮影の様で嫌だという方もいたりするのですが、写真で黒ずみの箇所を確認しようとするときのデメリットとして角度によって黒く見えたりするという事です。
 
このためちゃんと塗ったと思っていても効果ないなんて事もある様です。動画の場合は1分ぐらい時間をかけて撮影してその後動画を確認することでOラインの黒ずみの場所が判明するので的確にくすんでる部位に塗る事ができます。
 
Oラインに塗り終わった後にもう一度確認の撮影をすることで塗り残しは無くなります。
 
【注意事項】
oラインだけでなくIラインにもスマホ動画が使えるのですが、イビサクリーム塗り終えたら完全に消去することを忘れないでくださいね。^^
 
 
イビサクリームとデリケートゾーン(Oライン)の黒ずみへの効果まとめ
 

イビサクリームのVIOラインの黒ずみへの美白効果をネット上に投稿されている口コミから調べてみました。悪い口コミには1ヶ月程度で効果ないと憤慨し美白を諦めた方が多くいました。「効き目あり」と高評価をされた人の口コミの共通点として2ヶ月から3カ月程度使用していたという事が分かりました。